ページ

このブログを検索

日曜日, 8月 06, 2006

 しんのすけです。昨日投稿しようとしてやりかたがわからず、やっと今日投稿できます。
積水ハウスの事件ご存知ですか。
 記憶の範囲で書きますと、積水ハウスのセールスマンにある顧客が2時間も、在日
朝鮮人の悪口をいいました。セールスマンは在日朝鮮人で名刺に本名を書いていました。
 そしてセールスマンは提訴を決意したそうです。そして会社もそれを全面的にバック
アップするそうです。
 日本もやっとここまできたのですね。いささか偽善的かもしれませんが、会社が、
差別発言を問題にしたほうが、世論の支持を得られると踏んだのです。
 でもその顧客の発言が「金が北朝鮮にいっているのだろう」といった怒りを越して
ワンパターンさを嘆きたくなるような代物でした。ヘイトコメントも洗練されていれば
叩きがいがあるのにね。

5 件のコメント:

kuroneko さんのコメント...

あーら、しん様、いらっしゃーい。ってDOXさんの先回り。(猫って芸者の異称なんだよね)

積水ハウス関連にヘイコメがきているというんだけど、どこに見に行っていいのかわかりません。見に行くのも怖いような、だるいような。
どうも、ああいう心理がわからないよね。意見や主張をいう快感ではないよね。断片的で意味がないし。
犯罪者(汚職政治家や官僚、企業犯罪を含む)の容疑者に罵声を浴びせる心理に近いかもしれないけど、よく、わかんない。

DoX さんのコメント...

コメントじゃないけど、ヘイトスピーチとして代表的なのが

http://d.hatena.ne.jp/Soreda/20060731#1154327732

かな。立場のある人において「日本語なら許される」発言なのかなー、と思うと、日本国内のネット世論の差別容認状況にあーあって感じですね。
たとえば英語なり韓国語なりに訳されて「日本人は・・・」とか言われたら日本人としてかなりの屈辱です。

うちゃ さんのコメント...

>doxさん
煙さんのところでそれを知りましたけれど、”特亜に有利なことをする奴は気にくわない”という感情が先にあって、理屈はそれにあわせてでっちあげてるだけ。
これを認めちゃう人は、理屈じゃなくて感情のところで共感しているんだろうけど……それはヤバいぜ、というのはどうやったら伝わるんだろう。

kandanoumare さんのコメント...

黒人差別、ユダヤ人差別主義者のふりをして、コメントすると、「特日」たちもわが身をふりかえるんじゃないかな。

kuroneko さんのコメント...

ユーザー名とIDの区別がつかないkuronekoのアホでした。

ブログ