ページ

このブログを検索

火曜日, 8月 29, 2006

ヘイトというかただの悪口落書きコメントなんだけど記録。
「かめ?」さん 8月24日< 「ウンコーッ!!」と叫ぶ幼児のような差別主義者たち> のコメント欄から。

Posted by 国賊討伐隊 2006年08月29日 04:02
>チョン愛好家の方々が未だに蔓延ってますね。

論破されたらすぐ差別者呼ばわりですかw
論破されたらすぐ差別者呼ばわりですかw
論破されたらすぐ差別者呼ばわりですかw
論破されたらすぐ差別者呼ばわりですかw
論破されたらすぐ差別者呼ばわりですかw
論破されたらすぐ差別者呼ばわりですかw
論破されたらすぐ差別者呼ばわりですかw
論破されたらすぐ差別者呼ばわりですかw
論破されたらすぐ差別者呼ばわりですかw
論破されたらすぐ差別者呼ばわりですかw
論破されたらすぐ差別者呼ばわりですかw
論破されたらすぐ差別者呼ばわりですかw
論破されたらすぐ差別者呼ばわりですかw

全部載せると幅をとるから要約。
08月29日 04:03には同HNで

>ブサヨどもが未だに蔓延ってますね。

論破されたらすぐ差別者呼ばわりですかw
(これが13.上と同数。コピペでしょう。)
同日04:05には

>叩き潰されたブサヨどもが未だに蔓延ってますね。

論破されたらすぐ差別者呼ばわりですかw
(これは5個でした)

ちなみにエントリーは、「ちょん」の類の人種差別的発言をする人は、幼児が面白がって「ウンコー」と叫ぶのに似ているね、という趣旨。
コメント欄では「バカチョンカメラ」の「チョン」の由来などの談義が主で、「ちょん」は差別語だ、いや、そうじゃない、などと言う議論が巻き起こったわけではない。落書きするんでもどうせなら脈絡のあるところにしようね、そこのボク。

「チョン愛好家」って、「チョン」という言葉を愛好するって意味にとれない?

「チョン」が差別語じゃない、と言うのはいいけど、あんたは差別語として使っているよね?
どこで論争があったのかよくわからんが。

ところで 「ブサヨクは差別語侮蔑語ではありません。ブサイク(不細工)に音を通じさせたただの地口です」なんて議論をするネトウヨさんはいないかな。
あー、それから「ネトウヨ」は「ネット」と「右翼」の結びつきで、どちらも価値的に悪い意味ではないから、これも差別表現じゃないよ。

「ブサヨク」に対応するのは「ドウヨク(胴欲の地口)」かな。

ところで、こうしたバカコメントをつけるのは、左・右がどうのという思想信条の問題でなく品性とか知能の問題でしょう。右派系、保守系のブログ主さんに、「うちにはこういう政府批判や右派批判、アメリカ批判をする左側と思しき人の、罵詈雑言コメントがきてるよ」という情報を提供してもらったら、どれだけ集まるかな。
ないことはないと思うけど。

日曜日, 8月 27, 2006

金曜日, 8月 25, 2006

「薫のハムニダ日記」さんの8月24日のエントリーにのコメント欄から。
http://hamnidak.exblog.jp/4041032/

>Commented by ホロン部発見 at 2006-08-24 16:23 x
>>ハムニダ
ブサヨ反日売国奴ハムニダ!
お前のような売国奴はもうすぐそんな意見を言えなくなるぞ!
このチョンの手先、鮮人のスパイめ!

>Commented by ブサヨは日本の癌だ! at 2006-08-24 16:25 x
反日日本人ハムニダは妄想を撤回し謝罪しろ!
国賊め!

>Commented by ブサヨは日本を滅ぼす! at 2006-08-24 16:27 x
不逞鮮人の手先め!国賊、売国奴!
大日本帝國は何も悪くない!マンガ嫌韓流のいう通り鮮人は植民地にしてくださったことを感謝し、日本に跪くべきだ!そしてもう一度植民地にしてくださいと頭を地面に擦り付けて懇請すべきだ!!!!!

ちなみにエントリータイトルは 「統一協会が“ツボのタブー”破りにムキーッ!」
記事はこう始まります。

>韓国の保守系三大新聞社の一つ、東亜日報が発行している月刊誌、『新東亜』9月号に掲載された「大解剖、統一協会王国」という記事にムキーッとなった統一協会信者が8月22日に大挙して東亜日報本社に押し入り、乱暴狼藉をはたらいたうえに、8時間半にわたって本社ビルを占拠したという事件が発生しました。

このニュースを紹介している「だけ」で、日本の朝鮮支配がどうのとかのエントリーではありません。
他のエントリーの論調に「かっときて」、一番上に書き込みをしたとも考えられますが、こう並べると嫌韓コメントをする人には統一教会信者や関係者や「工作員」が多いのかとの推定を誘うことになります。
まあ、実際にそうなのかもね。

>マンガ嫌韓流のいう通り鮮人は植民地にしてくださったことを感謝し、日本に跪くべきだ!
あー、ここは「してもらったことを」のほうがいいでしょう。(添削するかよ)

>そしてもう一度植民地にしてくださいと頭を地面に擦り付けて懇請すべきだ!!!!!
「日本の植民地主義復活を企む勢力が」という言い方は、たんなるアジテーションだろうと思っていましたが、北朝鮮さんの言うことを裏付けてあげたいのね。あんたたち。

これが、サヨクの印象操作工作だとか、別に差別意識もないのに「ふざけているだけ」という想定は、一応排除します。全部をそう片付けると、高遠菜穂子さんたちへのバッシングは皆、日本人のイメージダウンを狙う「反日」の陰謀で、実際の日本人は彼女たちを尊敬・支持していた。という結論だって出せてしまって、なにがどうでもよくなる。「ふざけているだけ」というのも、ガキのいじめの言い訳みたいな話だから抗弁としてはばかばかしい。

で、こういうコメントを「なにがおもろーて」書き込む人がいるかですが、いちばん単純な、八つ当たり、憎悪、という理由でしょう。わざと「差別語」を使って「偽善的」な人にあてつけるというようなレベルにしては芸がない。同和利権などに怒って部落解放同盟非難をするといった心理とも遠いでしょう。
貧しい白人(poor white)が、「ジャップの奴らめ」というのとおんなじようなものとすると、別に日本人の面汚し、ということはない。
当人の人間性の欠陥で、「自己責任」だね。

ただ、罵言として「反日」や「売国奴」が選ばれる心理というものには、いつの時代もどこの国でもあろうことながら、「困ったもんだよ、国という枠組み」との感を深くします。
(こういう破落戸が勝手に「国」や日本をかさにきて、日本文化の素養あふれる私は遠慮して「日本」を振り回さない。あーあ)

こうしたヘイトコメントは使い道がないですねえ。「ほらこんな風に差別感があふれている」と例示しても、「一部の人の気まぐれな愚行でしょ。目くじら立てるほうがおかしい」みたいにあしらわれておしまい。
こうしたコメントを書く当人は、どうせ国家有用の材なわけないしー。
ただ、こういうヘイトコメントを生み出す土壌が放置され、日本人全体の品性が低下するのはいかがなものか。学校で子どもたちが、何か気に入らないと相手が教師、生徒にかかわらず「なんだー、ぶっ殺すぞ、てめー」というようになったら、かなり困った事態だと思うのです。それと似たようなものが、こうしたヘイトコメントにはありそうです。

水曜日, 8月 23, 2006

ジャジャーン。「薫のハムニダ日記」さんコメント欄で皆さんを楽しませてくれているアドレス氏をヘイトコメント認定。

このエントリーのコメント欄には私も少し関わりがあるので投稿。(グーの音も出ないぐらいやっつけたうちゃさんのほうが適任だと思うけど。本来グーの音もでないのだけどパーだから続行してるよー。どこでチョキしたろうか)

まず、私がヘイトコメント認定した理由。
(kuroneko)
>ところで、韓国で元「慰安婦」さんがカムアウトして、それに励まされて旧ユーゴの「民族浄化」のときの戦場レイプ被害者が名乗りを上げた、ということです。そういえば旧ユーゴやルワンダの国際法廷の国際法実務者と「女性国際戦犯法廷」の判事・検事ってダブっていますよね。
女性国際戦犯法廷(2000年12月)は、アメリカのユダヤ人グループの差し金だ、という説さえあります。(まあ陰謀論だろうけど)
(アドレス)
>北鮮工作員の取しきる「女性国際戦犯法廷」ですか?
>> VAWW?NETジャパンが朝鮮総連とズブズブだということは、それまでにも囁かれてはいましたが、この集会によってそれがさらに補強される結果となりました。

「女性国際戦犯法廷」にけちをつけるのに北朝鮮や朝鮮総連と関係があるという言いがかりは去年1月にNHK番組への政治介入が報じられたときに、<安倍氏>がテレビに出まくって吹聴しました。その後、彼の言う「工作員」が通訳として<安倍氏>と写っている写真などが指摘され、(北朝鮮大使館スタッフが諜報関係者なんてありがちな話で、だからなんなの? なんだけどアベシは印象操作したわけですね。)

このように、「北朝鮮」とか「工作員」という言葉を出すと、相手を貶めることができると思う態度が、ヘイトなところ。
「女性国際戦犯法廷」がアメリカの差し金か、というところに反応してそれを否定しようとして「北朝鮮」の名を出したとしたら、そこも幼稚。北朝鮮と関わりがあるなら、アメリカとは敵対する、なんて二分法で国際社会が動いていると思っているのかな。日独防共協定があるからドイツが蒋介石に武器を売るはずがない、というようなナイーブさ加減なんじゃない。(けけけ)

火曜日, 8月 22, 2006

こんばんは。今日の投稿はこのブログの趣旨に少々外れるかもしれませんが許してください。
もしルール違反と判断されるなら、二度とこのようなことはいたしません。
 今日から朝日新聞で「愛国を歩く」という連載が始まりました。日韓中三カ国の若者で
ありていにいうとヘイトコメントを撒き散らしていそうな若者の取材をしていました。
(ヘイトコメントは若者のものだという偏見に陥らないよう気をつけねばなりませんが)
 とこにでもいそうな若者たちが靖国神社に行ったりしていたり、逆に日本の悪口をいったり
しています。
 原因を要約すると、今の若者は不景気の割を喰った世代であり、常に市場社会に対し自分の
利用価値を示さねば社会から排除されるという不安があること(それゆえ女性のヘイトコメンター
は割と少ない。男性フリーター等に対する圧力は女性に比して大きいから。)そして格差のため
同年代の中の富、文化、社会的立場が違いすぎ、抽象的な「日本人」等という立場でしかまとまれ
ないこと。
が挙げられています。
 ヘイトコメンターたちはコンピューターの前しか雄弁でないオタクと考えてはならず彼らの中の
多様性に目を向けなくてはなりませんね。読む価値のある連載だと思います。
 それとは別の立場からまとまろうとする面白いブログもあるのですが。
 http://neoliberalyouth.blog70.fc2.com/
 一度三カ国のヘイトコメンターたちを一週間ぐらい部屋に閉じ込めてみたいものです。
 最後に情けない質問ですが、みなさんヘイトコメントをどこで集めてきますか?2ちゃんねる程度
では面白くないでしょうし。

水曜日, 8月 16, 2006

常々、他人様のブログまたはサイトにおいて偉そうに妄想を暴発して妄想ウンコモリモリたらして説教していくコメンテーター(哂)の発言は、

ヘイトというよりは自己法悦

だと思っておるのですが、

ハムニダ薫さんの この記事 につけられたコメント

Commented by 風来坊 at 2006-08-16 07:10

私も昨日の参拝には反対です。羽織袴、正式礼拝形式、そして“礼拝は心の問題“と考えず、“総理大臣としての当然の責務“としての参拝なら満点でした。まあ、でも一応80点ぐらいあげておこうか。バカ三国の面子を正面突破したのだから。

を見て、

果たして中国や韓国は靖国参拝で面子が潰れるものなのだろうか?
どー考えてもソーリダイジンの最後っ屁バカップリが国際的に知れ渡っただけなのではないか。

と思いました。うーん、こっち側だけで
「面子をつぶしてやったー!やったー!!」と妄想して喜んでいるかのような
この発言を見ると今の日本人の大半は大本営報道で狂喜し、どー考えても勝てない戦争を
一億総火の玉で思いっきり最後まで勝つことを信じていた
妄想力の強い生き残りの末裔であることに間違いはないようです。

(それにしても無学な俺が読んでも「面子を正面突破」って変な語感ですね。まあ、言わんとするところは分からないでもないが。)

日曜日, 8月 13, 2006

たんに中国は脅威だから日本も軍備増強を、というような主張なら、「ヘイトコメント」と呼ぶのは筋違いだろうとは思う。 タカもハトも右も左も与党系も野党系もいろいろあるのが言論。
でも「ハムニダ日記」さんのところのこのようなコメントとなると、中国への悪意と敵意でしかなく、これが中国人個人に向けられれば差別言辞になると思う。

売国無罪氏のコメント 2006-08-13 10:30
出典URL http://hamnidak.exblog.jp/3971192/

あっ、まだ消されてないw>そりゃもちろん、「南京大虐殺は無かった」とか「大東亜戦争はアジア解放戦争だった」なんて馬鹿な事言っているとつけ込まれるよ、ってことでしょう。どこをどう読めばそうなるのですか?日本が何を言おうが言うまいが歴史問題を言い続けろよ、歪曲誇張捏造何でも良いぞって事言ってるだけなんですが、江沢民は。     (まで)

もともと
「中国の江沢民・前国家主席(前共産党総書記)が在任中の1998年8月、在外大使ら外交当局者を一堂に集めた会議の席上、「日本に対しては歴史問題を永遠に言い続けなければならない」と指示し、事実上、歴史問題を対日外交圧力の重要カードと位置付けていたことが、中国で10日発売された「江沢民文選」の記述で明らかになった。」
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20060810i111.htm
という記事内容貼り付けコメントから話題が発展したのですが、読む人が読売記事をURLで確認するとは限らない。読売新聞の記事が「江沢民は歪曲誇張捏造何でも良いぞって事言ってる」と、かの論者は触れ回っていることになるね。 

えざわ・たみさんではなく江沢民(おっ、コウタクミンで一発変換)氏は、南京近郊の出身で子供の頃、日本軍の軍用犬に追いかけられて怖い目にあったので反日感情が強いという話を聞いたことがある。
でも個人の思いより国家戦略として、「日本軍国主義の復活への警戒」を言い続けるのは、中国の外交戦略としてありえる話。アメリカも日本がもし同盟国じゃなくて独自軍事路線をとったら、アジア諸国を警戒させようと「リメンバー・パールハーバー」を言い続けるでしょう。それがオトナの戦略。
国家戦略が、中国嫌い・好きのレベルでしか理解できないのをさらけ出して、何が嬉しいのか、よくわからない人っているよねえ。
 

火曜日, 8月 08, 2006

え??、某「特日(特定日本人)」系のブログでですね、映画監督の井筒和幸さんを 在日朝鮮人であると書いてらっしゃる人がおったんですわ。で、根拠として井筒氏を誹謗中傷するないようの雑誌も(多分、無断で)転載してました・・・・


って


その記事には井筒氏が在日なんて書いてないんですが・・・・・



井筒氏はそのことに関しまして某新聞にて自分が奈良の旧家(江戸時代から続いてるらしい)の出身であることをカミング・アウトしておられました。これで井筒氏の出自は世間に知られるところとなったんですが・・・
それでもそのブログのコメント欄に投稿するヤツラは


「イイヤ、ヤツは在日だ、あんな日本人がいるものか!」


と、自らの主張を(何の根拠もなく)押し通しておられてます。ま、関西では井筒家は知られた存在なんですが(もちろん、そういう出自とかにこだわるイヤらしいタチの人間の間でのみですが)全国区では知名度が薄いんで誤解されても無理ないっすね。

おまけにこういう特日系の御仁は重信房子さんも北朝鮮籍の在日さん(決まってそういう人たちは貧乏でガラが悪いと決め付ける)だと主張するんですね。もう、アホかと。

僕なんかは重信さんのインタヴューを読んだだけで「あ、この人士族の家の出だな」と一発でわかりましたがね。

あんまり言いたくないけど、育ちってのは思想信条(右翼、左翼とかじゃなしに)にでちゃうんですよ。

僕の家は決していい家柄ではないんだけど、そういう家柄のよろしい人たちの物の考え方ってのは人並みに理解してるつもりなんですが、特日さんたちはそれが人並みに理解できない、と(笑

コレ自体は決して良い事ではないんだけれど、思想には「右翼、左翼」みたいな横の軸の違いもあれば、育ちの良し悪しに影響された縦の軸の違いもあるんだね。

同じ日本人なら違いのわかる日本人になりましょうね、と。

#fabriceさんの記事の代理投稿です

日曜日, 8月 06, 2006

 しんのすけです。昨日投稿しようとしてやりかたがわからず、やっと今日投稿できます。
積水ハウスの事件ご存知ですか。
 記憶の範囲で書きますと、積水ハウスのセールスマンにある顧客が2時間も、在日
朝鮮人の悪口をいいました。セールスマンは在日朝鮮人で名刺に本名を書いていました。
 そしてセールスマンは提訴を決意したそうです。そして会社もそれを全面的にバック
アップするそうです。
 日本もやっとここまできたのですね。いささか偽善的かもしれませんが、会社が、
差別発言を問題にしたほうが、世論の支持を得られると踏んだのです。
 でもその顧客の発言が「金が北朝鮮にいっているのだろう」といった怒りを越して
ワンパターンさを嘆きたくなるような代物でした。ヘイトコメントも洗練されていれば
叩きがいがあるのにね。

木曜日, 8月 03, 2006

ヘイトコメント夏枯れかな、というので、噂の「オーマイニュース開店準備ブログ」を覗きにいきました。

http://www.ohmynews.co.jp/blog/archives/cat11/index.html

コメント欄を覗いたらあった、あった、嫌韓コメント。
日本一般ピープルの暗い情念をうかがわせて、納涼の意味では夏向きだけど、読むのが消耗ということでは夏バテ、夏やせの身にはつらいかも新内流し。

doxさん、おなか治ってからのほうがいいよー。見るの。

当人たちは気の利いた皮肉を言っているつもりかもしれないけど、たいしてひねりはないけど、いろいろ読めば、日本人のアメリカ従属姿勢とか自国への無知とか、突っ込みどころはあるのでしょう。
まあ、しかし、よく集まるもんだね。割れ窓理論、窓ガラスが割れて荒れた感じの街は治安が悪くなる、あるいはタバコの吸殻がまとまって落ちていれば、ますますたまるのと同じ理由で類は友を呼ぶのでしょう。
「へーい、アミーゴ」「なんだい?ルイ」 ・・・・・・ルイは友を呼ぶ、(ってオヤジギャグ言っている場合か)

火曜日, 8月 01, 2006

みにーさんとこで

「アベシンゾー大先生の祖父がA級戦犯だからってアベシンゾー大先生本人には何も関係ないでしょう?」
「アベシンゾー大先生がラーメン屋やってたら、A級戦犯の孫だからってそのラーメンの悪口書くんですか?」
(うろ覚えです。みにーさんログとってたらチョーダイ(お願い笑))

といったような、まるでサヨクな書き込みが朝されていたのを見たのだが、
(今行ったら消えてた。まー当然。)

「郵便局員の子供が郵便局員になる」といったような
既得権益

にものすごく厳しくなった世論の中で、
政治家の子供・孫が当然のように政治家になるのは
当然の権利

になるんだから日本では
いったん権力を握ったらウハウハですなあ。
まあ、自分たちが自主的に(と思わされて)選んだんだから偉大だって思いたいのは分かるが(哂

しかし、こーゆうどこで募ったかわからないジミントウのために動く便衣兵さんたちは、
先ほどのアレ
http://atkinson-web.hp.infoseek.co.jp/atkinson/vipper.htm
と同じように、自分たちの権利を守ろうとする人間は「サヨク・ザイニチ」で非難し、
自分たちの権利を当然のごとく奪おうとする権力者は
「ボクチンたちを守ってくれる偉大なショーグン様」のごとく崇めるんですなあ。
勘違いでここまで動けるとはその行動力は感嘆するものがありますね(大笑
小泉のプレスリーネタ記事に、

「米国在住ですが、こちらでは(小泉のプレスリーアホーマンスが)好意的に受け止められていますよ」

というコメントが、アチコチに書き込み(コピペ?)されているのを見たが、

こういう一件があったので
http://atkinson-web.hp.infoseek.co.jp/atkinson/vipper.htm

「もしかしてヘラヘラ笑いものにされてバカにされてるのがわかんなかっただけじゃねーの?」
と思った。

ブログ