ページ

このブログを検索

水曜日, 12月 19, 2007

どっちかというと、私の方から喧嘩ふっかけたようなものなので、ちと気がとがめるが(^^;

ハムニダ薫さんのところに最近居着いているkyusedai氏。初登場のころには、人権問題に感心があるなどと書いていたものの、あっという間に馬脚を現わしていたりするのだが。
で、この御方、kuronekoさんに向かって意味不明のいいがかりをつける。

Commented by kyusedai at 2007-12-16 23:15 x
どうも上のkuronekoさんのコメントも何か小賢しいというか何故そのような言い方になるのだろうか・・・・。
 何らかの気概があなたのコメントからは感じられないのです私には。それは何故なのか・・・・

これ、もうひとり最近わいてきてる「ねこ」氏の、日本人を守るために(道徳的)相殺が必要、という主張に対するkuronekoさんの一連のコメントに対する返答なのね。

で、こんなところで「気概」とか言い出したものだから、ちょっとつついてみました。

Commented by うちゃ at 2007-12-17 20:28 x
人様のブログのコメント欄で、匿名で偉そうなこと書いてる人間が、簡単に使っちゃえるほど安っぽい言葉だったんだ、気概って。
知らなかったぜ。

そしたら、こんなお返事が

Commented by kyusedai at 2007-12-17 21:44 x
 うちゃ さん

 ほうほう、私のコメントを偉そうな言葉に感じたようですね。それはそれはありがとうございます。

 まあ、あなたは大韓民国さまに顰蹙をかわれないよう、日本国が更に税金を彼の国に搾り取られる事が可能になるように励むのでしょう。

 私はそのような行為をインテリジェンスのない行為と認識するのです。


どうやら私が、「国際条約を破棄したりしなくても、元慰安婦に対する個人賠償は可能である」という話を葉隠覚悟さんとしてたのが気に入らないらしい。んで、もうちょっとつついてみる。

Commented by うちゃ at 2007-12-17 21:56 x
要するに、あなたは単に金を払うのがいやなだけなんだろ? 例えばねこさんが書いている。
>案の定イラクには米軍の慰安婦も大量にいるし、強制連行もあるようです。アメリカ人に対してはこれを言えばいい。

これについても、被害に遭っている女性達を救おう、という考えじゃなくて、こう言えば、日本は非難されなくなるから、賠償しなくて済む、って理由ってことだろうが。相殺ってそういうことだよ。

こういうのを気概って言うのかい? それはそれは、素晴らしいこってすな。

これへのお返事

Commented by kyusedai at 2007-12-18 02:04 x
>要するに、あなたは単に金を払うのがいやなだけなんだろ?

 はい、泥臭い話ですが、私は訳のわからない金銭を毟り取られるのは本当に厭です。
 そして、他(国家・団体・家・個人)に対して数十年前の事を今何とか蒸し返せば金が取れるぞと画策することも真に厭です。

 あなたはその被害にあった女性に対し賠償したいのであれば、また、余程の良心の呵責等があるのなら心から謝罪し、個人的に賠償してはいかがですか。
 日本政府の賠償など相手にせずそうしてみてはいかがでしょう。さぞかし相手側に感謝・尊敬されると思いますよ。

おやおや、あっさり認めますかこの人は。もちろん、問題なのは「金を払うのがイヤ」ということじゃなくて、他国の人権問題に対して、そんな理由でコミットすることの卑しさのほうである。この人、チベット問題に関心があります、とか書いてるんだよね。まあ、慰安婦問題に触れたときにこれを言い出す人間は、ほぼ100%こういう動機だってのはもはや常識ではあるが。

この人が「気概」とか言って持ち上げている行動を、私は「恥知らず」と呼ぶ。まあ、それだけの話ではある。

1 件のコメント:

碧猫 さんのコメント...

>>余程の良心の呵責等があるのなら心から謝罪し、個人的に賠償してはいかがですか。
<
良心の呵責を感じる対象は、問題が何か理解できない(しようとしない?)政府が野放しになっている点。
被害者が求めている謝罪は、日本政府の公式なもの。日本人の市民レベルでの個人的な賠償が求められているわけではないのは、各決議・動議が「アジア女性基金」を評価している点から明らか。

出てきた決議や動議を見れば明らかな事も理解できずに、何をいきがってるんでしょうねぇ。

ブログ